Cycle N' Craft

国道1号で江ノ島、北京料理双龍へ 神奈川県サイクリング

Posted on Mon 13 March 2017 ( 2018-08-02 update ) in cycle

江ノ島までポタリングと双龍ランチ

Strava: Enoshima Ride

そろそろロードバイクにも慣れてきたことだし、100kmくらいを目安に自転車で走ってみようじゃないかとぶらぶらと出動してみました。

輪行袋も持参で

今回の装備は非常に標準的。パンク対応系の工具と万が一に備えての輪行袋を用意。ちょっとバイクパッキングに興味を持ち始めていて、あれこれ取り付けたくて仕方ありません。僕はレース志向ではなく、のんびりあちこち走ってみたいんだなというのがわかってきました。今後、ロードバイクを買うならロングライド寄りの方がいいだろうな。

とりあえずの目的地を江ノ島に設定。自宅から環状2号経由で国道1号を通りつつ江ノ島を目指します。

環状2号怖い!

まず、環状2号。多少のアップダウンがありますがそれほど気になりませんね。ただし、クルマが怖い!乗用車は問題ないんですが、配送トラックがロードバイクを目の敵にしていますね。

マナーの悪いロードバイクもいるでしょうし、スピードの違いからも邪魔なのはわかりますが、露骨に幅寄せしてきたり、前を塞ごうとするトラックが多いです。気のせいじゃないかと言われても、自分自身も運転しますからね、そういう挙動はわざとだよねーって思うレベルなので間違いようのないことかと。

会社の看板背負っているのによくできるなーと思います。評判通りの走りにくさですね。よっぽどじゃなければ利用したくありません。

環状2号のあまりに危ない区間は広くとられた歩道に退避しながら走行します。歩道ですと歩行者もいますのでスピードを出すことはできません。ゆったり走行に切り替えます。せっかくだから街並み楽しむくらいの余裕でいる方がいいでしょう。

次に、平戸から国道1号に合流。バイパスじゃない方走ろうと不動坂から舞岡方向に行ったのですが、何も考えずに走っていたのでバイパスに再合流。あんまり意味ないルートだなあ。バイパスですと車道は危ないのでやっぱり歩道走行。結局ノロノロ。もう少しルート研究しないとダメですね……。

江ノ島に到着

江ノ島に到着

歩道ばかりでスピードも出さず。のんびりのんびりでやってきました。国道1号から467号経由で向かいました江ノ島。久しぶりに来ましたね。たぶん20年ぶりくらいw

江ノ島大橋を渡って島に

くるりとUターンして、次に行こうと思ったのですが、せっかくなので江ノ島に行ってみます。江ノ島大橋をたくさんの学生さんが渡ってます。あれ?おやすみ?ああ、春休み!って感じでたくさんの人出となっておりました。

江ノ島でおトイレ休憩しておきます

自転車で通過するだけなので、立ち並ぶ売店を横目にヨットハーバーに併設されているトイレに寄って次の目的地へ。

さてさて、鎌倉に行く?とも考えましたが、135号線を少しだけ走って相武台下駅そばにある中華料理店双龍に向かうことにしました。ろんぐらいだぁすでも登場してたし、物見遊山がてらお昼ご飯です。

相武台というくらいですので、江ノ島からは少し登りです。ルートとしては引地川に入りまして、そこから県道43号藤沢厚木線を利用しました。途中から県道42号線(綾瀬中央通り)になり、綾瀬を経由してゆるゆる走ります。

菜の花綺麗

前職では頻繁に訪れていた綾瀬市役所付近。あいかわらず整備されてて綺麗ですね。途中の景色もいいですね。

パンクしました

不要なアップダウンは避けたいので、地図をこまめに確認しながら走ります。かしわ台駅で地図を確認し、だいぶ近くに来たなーと思っていたら唐突にパンク。地図見ている間にパンクです。なんかおかしなパンクの仕方。とりあえずでチューブを交換して双龍に向かいます。

走りますが、だんだん脚が重くなります。そろそろエネルギー切れになりそう。でも、ご飯食べに行くんだよな。補給しちゃったら食べられないんじゃないとか逡巡しながら、のろのろと走行。246号越える辺りから道選びがいい加減になってしまってだいぶ遠回りしながら到着。

北京料理双龍

中華料理双龍

自転車ラックにロードバイクを立てかけてから店内へ。地元の方も多いですね。そして、アニメの聖地巡礼っぽい方とそのまま常連になっちゃった方もいる。あきらかに自転車乗りの格好で入店したのでノートが手渡されます。書いてねー!って、もう何も言わずとも聖地巡礼認定されてますね。

双龍コミュノート

さて、ものすごーくお腹が空いていますが、あとで自転車で走るのでほどほどを心がけつつ、ランチのMサイズをお願いしました。ラーメンと生姜焼きっぽいランチプレートのセット。ボリューム満点といいたいところですが、このくらいなら余裕。それくらいおなかペコペコでした。

双龍ランチ

お腹を満たしたらさらに行幸道路を北上しつつ、町田方面に抜けます。つきみ野から成瀬に向かい、恩田側サイクリングロード経由で帰宅しました。ふぅ、くたびれたけど楽しかった。