Cycle N' Craft

1/144 ジム 旧キット

Posted on Mon 02 May 2016 ( 2018-09-24 update ) in craft

旧キットジムの組み立て・塗装

昔懐かしいガンダムのプラモデル。いわゆる旧キットが2015年5月に再販になりました。あみあみと地元の模型店で計2つの1/144ジムを購入。やったぜ!

そうしてストックしたガンダムのプラモデル、旧キット1/144シリーズをひと通り作ってみます。

今回の製作にあたって、自分ルールを決めてみました。

  • 発売当時に作れてたら満足がゴール
  • 塗装する
  • スタイルやプロポーションを変更しない
  • 後ハメ式に加工してみる

ガンダムのプラモデル、1/144の旧キットをまとめて作成ですが、さすがに全部いっぺんにとはいかないので幾つかのグループに分けてます。当たり前のようにジムは連邦軍のみなさんとセットで作ります

連邦軍 切り出し

ジムはいいですよね。1/144も1/100も作りました。

基本通り、ランナーからパーツをニッパーでパチパチ。左右で差があったりするようなキットじゃないし、わかりやすいから一気に作業しちゃいます。

同じスケールのガンダムと構造的にはほとんど変わりません。ただし、壊れやすかったり作りにくかった部品はちゃんと改善されていて進化をちゃんと感じられるのがこのジムの良いところですね。

連邦軍 合わせ目消し

接着して合わせ目消しを実施します。

後ハメ加工をお題にしていたのに面倒になってそのまま作ってしまいました……。まあいいか。

ランナーから切り出したパーツを接着していきます。接着剤をひと塗りしてスチロール樹脂を柔らかくしたところで、もうひと塗りし接着。塗った接着剤がはみでるようにぎゅっと力を込めてつけていきます。接着したら洗濯バサミで固定。

完全に乾燥したら、デザインナイフではみ出た接着剤をカリカリと削ります。平面構図だから処理しやすくていいですね。

処理が終わったら次のモナカを処理。頭や手首も処理。

連邦軍 ジム、ガンキャノン塗装

合わせ目処理が済んだら塗装を実施。青のような緑、緑のような青みたいな色合いで調色してエアブラシで塗っていきます。

赤は朱色っぽい色を選んで塗ってみました。

ジム 腕組み間違え

で、気づいた。

前腕と上腕の組み合わせを間違えた……。

仕方ないので分解してやり直し。

ジム 旧キット1/144 できあがり!

ジム 左前面

ちょっと仰け反りすぎたかな。まいいでしょう。

ジムかっこいいよ!ジム最高!

ブラウンのエナメルでちょっとスミを入れてみた。肩関節なんかはガンプラの進化を感じますね。ガンダムに比べたらだいぶ組み立てやすい。

ジム 右前面

たぶんお腹を少しだけ延長してあげるとかなりいい感じになりそうですよね。

そうしたら上腕もちょっとだけ伸ばしてあげたいかな。

ジム 左背面

後ろから眺めてみると非常にまとまっていますね。

もうちょっと合わせ目消し頑張ればよかった……。

以上、1/144 旧キット ジムでした。

何度でも作りたい旧キットのひとつです。ベストメカコレクションの中でも屈指の良キットだと思います。ストックいっぱい持っておきたいですね。