Cycle N' Craft

グアムでコンドミニアムに宿泊したら眼の前には空と海が広がっていた

Posted on Sun 06 June 2004 ( 2018-07-25 update ) in travel

2004年5月29日から2004年6月5日まで、太平洋にあるマリアナ諸島の南端の島、グアムに旅行してきました。ハワイに続いて2回目のアメリカ。いまだにアメリカ本土には行ったことがないですが……。

タモンビーチ

太平洋戦争期間中の1941年から1944年までは日本軍が占領統治し「大宮島(だいきゅうとう)」と呼ばれていたそうです。アメリカ軍がグアムを奪還したのちは日本本土への爆撃拠点となりました。現在でもアメリカ軍の太平洋戦略拠点となっており、観光地として名の知られるグアムのもうひとつの側面を垣間見ることができます。

成田から直行便で向かうとなるといくつか選択肢がありますがコンチネンタル航空を選びました。ビジネスクラスがお安く手配できたのでゆったりです。でも、思いのほか搭乗者が少なくて、あんまり人気のない路線なのかなあ。

ビジネスクラスといえば空港ラウンジが利用できます。クレジットカード付帯のものとはちょっとグレードが異なることが多いですね。グアム空港のラウンジはこじんまりとしていますが、静かでゆったりできました。

コンドミニアムは海の前

空港に着いたら、あらかじめ手配しておいたレンタカーを借りまして、ひとまず宿泊するコンドミニアムまで移動します。左ハンドル右側通行って緊張しますね。空港からコンドミニアムまでたいした距離ではありませんがドキドキです。

コンドミニアムは海の前

コンドミニアムは、人気のホテルが密集した地域からちょこっと離れたタモンビーチにあります。1階の角部屋でした。玄関だけで1ルームの部屋状態でその先にリビングがあり、右手奥にはさらに広いダイニング。もちろんキッチンも広い。散らかしがいがありました。日本の住宅事情との違いがありすぎですね。

コンドミニアムの窓を開けてふらふらーっとビーチに出ることができます。道路挟んですぐビーチじゃなくて目の前ビーチです。南海の島だけありまして、雲の行き来はありますが、おおむね晴れていて、右から左までずーっと海!という景色を堪能できます。あと、名物ナマコもぼちぼちいましたよ。

海

ちょうどタモンビーチの真ん中くらいでしょうか。でも、海水浴している人はほとんどいません。ちょっとしたプライベート・ビーチ状態でゆったりとしています。波打ち際をテクテクお散歩するのが気持ちいいです。恋人岬やDUTY FREEやマリオット、アウトリガーなど定番ホテルがある繁華街の方向を望めます。土地勘がある方ならだいたいの位置が判りますね。観光客の多いビーチから離れており、長期滞在をする方がゆったり過ごす空間というのが判ります。

空港でレンタカーさえ借りてしまえば島の中の観光地やショッピングセンターへの移動が大変便利です。自分のペースで行動できますので自由度が俄然高くなります。グアムはツアーで行くより、コンドミニアム借りてマイペースにくつろぐ方が面白いんじゃないかあって思います。