Cycle N' Craft

ホームページを無料で作るにはどうしたらよいか

Posted on Mon 12 August 2013 ( 2018-08-03 update ) in computing

「会社のホームページを作りたいのだけどどうしたらいいの?」

私は質問で答えます。「どんなのがいいの?」

質問に質問を返してしまうのは非常に心苦しいのですが、それくらい漠然としているんですね。ふむふむ、どうやら会社のことがちょっと書いてあればいいみたいです。さらに質問します。「予算はどのくらいで考えてるの?」

ホームページを無料で作成したいならばブログがオススメです

検索エンジンで「ホームページ」をキーワードに検索しようとすると「ホームページ 作成」や「ホームページ 作成 無料」なんて候補も一緒にあがってきます。ホームページを無料で作成したい人は誰かといったなら、間違いなく中小企業や個人事業主の方たちですよね。わざわざキーワード候補に推薦されるということは多くの人たちが頭を悩ましているらしいと推測されます。

結論から申しますと無料で利用できるブログが良いと思います。これなら自分で作れますし、後々の記事の更新や追加も簡単でしょう。見栄えについては、やはり無料で提供されているテンプレートを流用すればそこそこの出来映えになります。「利用するブログサービスの名前 テンプレート」や「利用するブログサービスの名前 カスタマイズ」で検索すれば、やり方も見つけられると思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

無料のブログを自分なりに調整して運営できるくらいの理解がないと、たぶんネットで何かしようと思っても無駄になってしまう可能性が大です。本当に作るかどうかの目安にするには良いと思います。

自分では作れないから業者に安く作ってほしい

やはり結論から申しますと、制作予算が100万円以上ないとしっかりとした企業サイトは作れないかと思います。更新頻度にもよりますが、毎月のメンテにも5万円程度は予算を取っておいた方が良いでしょう。これでも最低限の規模です。著名な企業のウェブサイトは、制作予算の桁が1ないし2違っています。

高いですよね。でも想像してください。ホームページ作成にプロデューサー1名、ライター1名、デザイナー1名、プログラマー1名を15日ほど拘束すると考えたら経費混みでも100万円くらいしませんか?ホームページの制作料金は担当者の拘束時間に比例して高くなります。あれこれ要望が膨らんでしまうとすぐにそれくらいの時間がかかります。みんなで知恵と経験を出して制作しますので、使い勝手の良いサイトを用意できます。このくらいのお見積もりを出してくれる制作会社さんの方がしっかりとした仕事をしてくれると思います。

いやぁ、100万とか無理!と言ったところで、ホームページを作成する会社も商売ですから完全な無料になるわけもありません。では、なるべく安くすませるには?となります。

近頃の流行は、初期費用無料・月々定額1万円台?みたいです。本来、詳しく打ち合わせをしながら決めていくホームページのデザインやレイアウト、構造などを、制作会社が用意しているサンプルの中から選んで決めます。多少の調整は可能ですが、ほとんど変更は不可です。なにしろ初期費用が無料ということは、ライターもデザイナーもプログラマーもいないようなものです。すでに出来上がっているお店にただ看板を貼付けるだけの作業です。床屋さんに果物屋さんの看板をかけても仕方がないように、不便なところがだいぶあります。

また、月々定額といってもサーバ維持費用の事をさしており、文字の修正やページの追加は都度5万円だったり、途中解約はできなくて1年契約の上、解約時はホームページも消されてしまうなんてヒドい制作会社も残念ながらあります。初期費用無料に惑わされないように、将来かかるコストのことをちゃんと説明してくれる制作会社を選んでいただきたいです。

やっぱり無料のブログをお薦めします

なにしろ、ネットショップなんて一般化してから10年(営業日200日×10年で2,000日)も経っていません。ウン万件の実績を謳っている制作会社があるなら一体1日いくつ作っているというのでしょうか。想像しただけでも恐ろしい現場ですね。

よく判らないから制作会社に頼むしかないとは考えずに、わたしは無料のブログに挑戦していただきたいです。Twitterでもいいでしょう。見栄えよりも中身が充実している方が好まれます。ネットについての理解が深まってきてから作っても遅くはありません。